オンラインでクラスを開催し、授業料を受け取る方法

定期支払いボタンや Calendly ブロックのようなツールを使えば、オンラインで授業を進めることができます。

WordPress.com では、世界中で語学講師、ヨガスクール、パーソナルフィットネスコーチなどがサイト運営しています。

語学教師が1対1のセッションを実施して、生徒の発音の改善を支援したり、ヨガスタジオがグループセッションをライブ中継したり、フィットネスインストラクターが Zoom のブレイクアウトルームを介してブートキャンプを開催したりと、さまざまな業界の教育者やコンサルタントがオンラインサービスでユニークな試みをしています。私の筋力トレーニングコーチも自宅でのワークアウトの監視をしてくれています。自分のスマホでカメラを起動し、壁に向けて置き、コーチに見てもらいながらデッドリフトを行っています。

昨年、クリエーター、コンサルタント、中小企業、その他の専門家が信頼できる収入源を確立するのをサポートするために、定期支払い機能の提供を開始しました。オンラインで教育を行っている方々も、この機能を利用してビジネスを成長させています。

例えば、マルタはバルセロナでスペイン語学校を運営しています。普段はグラシア地区にあるコワーキングスペースで、1対1のセッションとクラスを提供していますが、直接対面できないクライアントたちのために、オンラインでのプライベートレッスンも行っています。彼女は生徒の多様なニーズに対応するために、3つのサブスクリプションサービス※のプランを提供しています。

サブスクリプションサービス: 定期的に支払いをする方式で利用権を得るサービス。多くの場合、会員制サービスのような形態。

サブスクリプションベースのサービスを立ち上げたり、既存のクラスをオンラインに移行したりする予定がある方のために、適切なツールを使って設定するための簡単なガイドをご紹介します。

今すぐオンラインクラスを設定しよう

以下で、定期的支払い機能を利用してクラスやプライベートレッスンを開始するために必要な手順をご紹介します。また、Calendly や様々な動画会議ツールのように、1対1のセッション予約やクラス運営をより簡単にするためのツールをおすすめします。

1. クラスやサービスを宣伝するための「サブスクリプション」ページを作成する

提供するサブスクリプションサービスがお金を払う価値があることをクライアントに納得させる必要があります。典型的な方法としては、「サブスクリプション」ページでサービスのメリットを説明することです。

例として、Longreads.com“Join” ページをご覧ください。これは会員制ノンフィクション文学キュレーションサイトで、会費により作家をサポートしています。

オファーを魅力的なものにするためのヒント例。

  • お客様の利点にフォーカスする。
  • サブスクリプションの種類を数件用意する。頻度の違うクラスを異なる価格で提供するなど。
  • 可能なら「お客様の声」を掲載する。レビューは人気の情報です。

参加サイト → 固定ページ → 新規追加から、このページを作成する。

2. 定期支払い機能を使ってサブスクリプションを追加する

定期支払い機能を使うと、更新可能なな支払いを作成することができます。サブスクリプション購入者がクレジットカードの詳細を入力すると、毎月または毎年自動的に課金されます。

定期支払い機能は現在、すべての有料プランでご利用いただけます。ご利用を開始するには、世界的送金サービスの Stripe アカウントを作成する必要があります。当サービスは Stripe と提携しており、お支払いがお客様の銀行口座で安全に行われるようにしています。

 

定期支払いは頼りになる存在です。利用者は、次の更新期間の初めに自動的に課金されます (1ヶ月または1年単位)。リマインドを送ったり、支払いを促す必要はありませんし、利用者も次の支払いを覚えておく必要もありません。一度設定すれば、すべて自動的に処理されます。

定期支払い機能の追加手順については、こちらのサポートページをご覧ください。

通常 (1回ごと) の支払いを集金したい場合は、シンプルペイメント機能をご利用ください。プレミアムプラン以上が必要になります。

3. レッスンの予約を調整する

利用者は Calendly のようなサービスを使ってレッスンの時間を設定することができます (訳注: この外部サービスは現在英語のみで提供されています)。最近、Calendly ブロックを作成し、Calendly サービスの主要な機能の一部が使えるようになりました。ベージ編集画面でブロックを追加する際、 “Calendly” と検索してみてください。

サブスクリプションが有効化されているか必ず確認しましょう

オンラインミーティングを開始する前に、相手が本当に有料会員であるかどうかを確認する必要があります。WordPress.com のダッシュボードの参加サイト → ツール → 収益化 → 定期支払いで、有効な定期支払いの利用者のリストを確認してください。

定期支払い利用者の管理方法については、こちらをご覧ください

4. クラスを開催するツールを選択する

動画会議ツールは、授業を行う際にとても便利です。相手のことを見る以外にも、画面を共有したり、ファイルを送信したり、講義形式で複数人でセッションを開催することもできます。

Google Hangouts MeetSkypeZoom (WordPress.com スタッフも会議に使っています)を使うことができます。

サイトのテーマの選択、コンテンツやメディアの追加、視聴者や協力者としての生徒の追加など、設定に関する情報が必要な場合は、バーチャルクラスの構築に関するサポートチュートリアル (Google 翻訳版) をお読みください。

この手順が、皆さんがクラスを立ち上げられる参考になれば幸いです。


WordPress.com の開発状況について最新情報を知りたい方は、以下の欄にメールアドレスを入力して今後の告知をメールで直接受け取りましょう。通知を開始する前に確認メールをお送りします。見つからない場合はスパムフォルダーをご確認ください。

現在767,969人フォロワーがいます。

新しいブログまたはサイトを無料で作成

始めてみよう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。