Tags » <Japanese language

Travel to Tottori prefecture 1: Grand Mt. Daisen

鳥取旅行 1: 大山の雄姿

*1

I went around a mountain, seashore and a hot spring of Tottori prefecture by car at May 21 and 22.

The main sightseeing spot is Mt. 331 more words

<japanese language

ピケティの資本論 17: 格差是正を巡って 2

  

  • * 1

 

前回、格差是正を躊躇させている「規制撤廃信仰」の間違いを見ました。

今回は、最も強力なデマ「増税は経済を悪化させる」を検討します。

 

増税は経済を悪化させる、それほんと?

確かに増税だけでは消費を減らし経済を悪化させます。

しかし政府が増税分を直ちに全額投資(貯蓄零)すれば景気は必ず上昇します、少しですが。

今回の悪化は赤字国債発行(将来の増税)を消費税増税に替えたからです。

わざわざ政府は消費減退を招く最悪の増税方式を採用したのです。

また低所得層は必需品さえ購入出来ないのに、増税分を政府が無駄に使えば悲惨です(箱物の公共投資)。

そこで、富裕層に多く課税すれば良いと考えるのは人情です。

それをしないのは何か問題があるのでしょうか?

それでは簡単にどのような税制が良いのかを試算してみましょう。

答えは実に簡単で、税制審議会の偉い先生方の出る幕はありません。

 

< グラフ2.消費税3%増による所得階層毎の消費額 >

簡単に3種類の徴税方式を試算してみましょう

例えば、1億円の所得で600万円(グラフ2から算出)を消費する富裕者A1人と、100万円の所得で全額消費する低所得層B100人を想定します。注釈1

案1.消費税10%の場合。

税収総額1,060万円(A60万とB1,000万)、消費総12 more words

<japanese language

自然を撮る 5: 春から夏へ

< 1. 長野県車山高原、6月 >

霧雨から生命が誕生したかのように無数の水滴が輝きを放っています。

知人が提供してくれた写真の紹介です。

今日は、桜の咲く頃から初夏までの一こまです。

< 2. 長野県須坂市、4月 >

遠くの桜並木が夜の灯りに浮かび上がっています。

深い青色の湖面と夜空、さらには下弦の月までが春の一時を愛でているようです。

< 3. 長野県高遠、4月 >

戦国時代末期、幾度となく戦火に見舞われたこの城が再び燃え上がる。

そんな情景に平和のありがたさを噛みしめる。

< 4. 富山県古洞の森、4月 >

新緑が訪れ、やがて山々は活気づく。

< 5. 富山県、5月 >

日本海に面した富山は長い冬を終え、春霞に覆われる日々になる。

<japanese language

淡路島 国営明石海峡公園 9: 見頃便り 1

< 1.ポットカーネーション、「大地の虹(北)」エリア >

今日は、5月1日、昼に撮影した花の写真です。

< 2. 花の絨毯 >

上の写真: ダイアンサス(ナデシコ科)、「大地の虹(北)」エリア。

中の写真: ネモフィラと他、「大地の虹(南)」エリア。

この2ヵ所は4月にチューリップで埋めつくされていた丘です。

下の写真: 菊科の花、「海岸エリア」

< 3. ネモフィラ、「ポプラの丘」エリア >

ここは4月にはチューリップで埋めつくされていた丘です。

< 4. エキウム・ファツスオスム(海浜植物)、「海岸エリア」 >

< 5. 花の中海エリア >

上の写真: 「花の島」から「滝のテラス」を望む。

数匹の鯉がボートの後について泳いでいる。

中の写真: マガモもボートの後を泳いでいる。

下の写真: 「滝のテラス」付近からの眺め。

他の見頃の花

  • ・ ツツジが満開、淡路口ゲートとその駐車場周辺。
  • ・ リビングストーンデージー、「陽だまりの丘」。
  • ・ 「花の丘道」周辺、「移ろいの庭」に多くの種類の花が咲いています。
  • ・ フジの花、「芝生広場」の随所。

 

 

 

 

<japanese language

淡路島 国営明石海峡公園 8: 奇蹟の星の植物館

< 1. 展示室2: トロピカルガーデン >

今日は、この海峡公園に隣接している温室を紹介します。

これは兵庫県立淡路夢舞台の中にある「奇蹟の星の植物館」です。

写真は4月24日撮影したものです。

奇蹟の星の植物館について

この植物館は少し普通の温室と違います。

熱帯の珍しい植物を紹介するだけではなく、植物が私達と共生している姿を紹介しています。

 

館内の見学は、エレベーターで3階に行き、順次、スロープを下っていきながら行います。

植物館のすぐ横には、200種類のバラが咲くローズガーデンがあります。

24日の時点では、ローズガーデンのバラはあまり咲いていませんでした。

 

< 2. 上から展示室1、2、6 >

展示室1: プランツギャラリー。乾燥地に生きる植物を紹介。

展示室2: トロピカルガーデン。温室ならではの熱帯植物を紹介。

展示室6: シダルーム。小さく洞窟のような部屋に日陰の植物が一杯です。

< 3. 展示室5: フラワーショースペース >

現在、このスペースでバラ祭(4月18日~5月17日)が行われています。

200種類以上のバラが彩りを添え、5月3日~5日にはイベントが行われます。

< 4. 上から展示室3、4、アトリウム >

展示室3: 花と緑のある暮らし。日本の伝統的な園芸文化をこじんまり紹介。

展示室4: 癒しの庭。植物を多様な表現で見せる。琳派展の展示が残っている。

アトリウム: 都市空間と植物の共生を紹介。

<japanese language

Capital of Piketty 10: What of disparity is issue?

ピケティの資本論 10: 格差の何が問題か 1

 

  •  * 1

 

Until now, we looked at the aspect of economic disparity.

Here, I marshal the issue of the disparity.

 

これまで、格差の側面を数々見てきました。 471 more words

<japanese language