サイトを収益化する, ブロック

ブロック »決済方法

支払い機能 (以前の定期支払い) を使用すると、商品、サービス、サブスクリプション、会費、寄付などの決済にクレジットカードやデビットカードを受け付けることができます。支払い機能を使用して、サイトへの定期的な支払いや1回限りの支払いを作成できます。

支払い機能は、ブロックエディターWordPress.com プラン (パーソナル、プレミアム、ビジネス、eコマースの各プラン) を使用しているすべてのサイトで利用できます。有料の Jetpack プランインストール型のサイトでもこの機能を利用できます。

目次

支払いについて

  • Stripe を使用して支払いを受け取ります。新しい Stripe アカウントを設定するか、既存のアカウントに接続できます。Stripe は、クレジットカード情報を暗号化します。
  • 領収書を購読者に自動的に送信します
  • 定期的な購読の場合 :
    • 購読者の更新期間の最後に自動的に請求を行い、Stripe アカウントに送金します。
    • 購入者はいつでも購読をキャンセルできます。

WordPress.com で有料会員サイトを作成する方法については、特別なチュートリアルサイトにある段階的な手順のまとめを参照してください。

支払いの設定

この機能を使用するには、次の2つの手順を実行する必要があります。

  1. 支払いプランを1つ以上設定する
  2. サイトにボタンを追加する
「支払い」ボタンを追加する

「支払い」ボタンは、投稿やページに挿入できるブロックです。

  1. 「参加サイト」→ 「サイト」→ 「ページ/投稿」に移動します
  2. 「支払い」ボタンを追加するページまたは投稿を編集します
  3. 「+」アイコンをクリックして新しいブロックを追加するか、先頭に「/」を入力してブロックを検索します
  4. 「payments」を検索します

初めて支払いブロックを追加する場合は、WordPress.com アカウントを Stripe に連携するように求められます。Stripe は、支払い機能の支払いに使用される支払いプロセッサです。

Stripe に接続して定期支払いを行う

「接続」ボタンをクリックして Stripe と WordPress.com アカウントを連携します。

Stripe と接続する

最初のボタンを追加する前に、「参加サイト」→ 「ツール」→ 「収益化」にアクセスして Stripe アカウントに接続することもできます。次に、「支払いを受け取る」をクリックして開始します。

Stripe アカウントをすでにお持ちの場合は、画面上部からログインできます。お持ちでない場合は、フォームに入力して新しい Stripe アカウントを作成します。

WordPress.com の支払いで得た収益は、常に Stripe アカウントに入金されます。そこから、任意の個人口座に送金できます。WordPress.com が、お客様が得た収益にアクセスすることは一切ありません。

Stripe でサポートされている国と通貨

Stripe アカウントを使用して支払いを受け取るには、次のいずれかの国の国民であるか、その国で会社を所有している必要があります。顧客は世界中で発行されたクレジットカードを使用して支払うことができます。

  • オーストラリア
  • オーストリア
  • ベルギー
  • ブルガリア
  • カナダ
  • キプロス
  • チェコ共和国
  • デンマーク
  • エストニア
  • フィンランド
  • フランス
  • ドイツ
  • ギリシャ
  • 香港
  • アイルランド
  • イタリア
  • 日本
  • ラトビア
  • リトアニア
  • ルクセンブルク
  • マレーシア
  • マルタ
  • メキシコ
  • オランダ
  • ニュージーランド
  • ノルウェー
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • ルーマニア
  • シンガポール
  • スロバキア
  • スロヴェニア
  • スペイン
  • スウェーデン
  • スイス
  • イギリス
  • 米国
通貨
  • 米国ドル (USD)
  • オーストラリアドル (AUD)
  • ブラジルレアル (BRL)
  • カナダドル (CAD)
  • スイスフラン (CHF)
  • デンマーククローネ (DKK)
  • ユーロ (EUR)
  • 英国ポンド (GBP)
  • 香港ドル (HKD)
  • インドルピー (INR)
  • 日本円 (JPY)
  • メキシコペソ (MXN)
  • ノルウェークローネ (NOK)
  • ニュージーランドドル (NZD)
  • ポーランドズロチ (PLN)
  • スウェーデンクローナ (SEK)
  • シンガポールドル (SGD)
Stripe アカウントが接続されました

Stripe フォームに記入して WordPress.com アカウントに接続すると、WordPress.com アカウントに戻り、次のメッセージが表示されます。「おめでとうございます ! サイトが Stripe と連携されました。最初のサブスクリプションを追加して収益化を開始できます」

最初のプランを作成する

次に、最初のプランを作成します。次の情報を追加します。

  • 価格 – 支払われる金額
  • 通貨 – 支払いを受け取る通貨
  • 購読に関する短い説明を書く – この説明は、顧客が受け取るメールに表示されます
  • 更新間隔 – 購読者に請求する頻度。月払いまたは年払いにすることができます。または、1回払いを設定できます。

「このプランを追加」をクリックすると、新しい「支払い」ボタンが作成され、投稿またはページに挿入されます。

ボタン上のテキストをクリックすると、テキストを直接編集できます。幅広い価格帯を提供する場合はページに複数の「支払い」ボタンを追加できます。

1回払いを作成する

1回払いの作成は、上記のプランの作成と同じ手順を使用しますが、「更新間隔」のドロップダウンで「1回払い」オプションを選択します。

さらにプランを追加する

最初のプランを作成したら、別の支払いブロックを追加して、ボタンとプランをさらに追加できます。

別の支払いブロックを追加する場合は、既存のプランを選択するか、プランを追加して新しいプランを作成するオプションがあります。複数のプランを作成することは、プレミアムコンテンツブロックを使用して専用コンテンツへの段階的アクセスを作成する優れた方法です。

2列のブロックを使用して、プランの機能の説明の横に支払いボタンを配置します。

支払いブロック設定

  • 商品 – 特定のブロックに関連付けられている支払いプランを変更します
  • 管理 – 収益、購読者リスト、商品へのクイックリンクです
  • ボタンの色設定 – ボタンとテキストの色を変更します
  • 上級者向け – CSS を使用してボタンのスタイルを設定するための CSS クラスを追加します

画面にブロック設定が表示されない場合は、「公開」または「更新」ボタンの横にある設定アイコンをクリックします。

動画 : サイトにメンバーシップを追加する方法

サイトで購読とメンバーシップを開始して間もない場合は、「How to get started with memberships on WordPress.com」の動画もご覧ください。

関連費用

支払い機能は、WordPress.com と WordPress.org の Jetpack 連携済みサイトの両方のすべての有料プランで利用できます。費用は、利用する WordPress.com または Jetpack プランに基づいており、収益の一定の割合として計算されます。

WordPress.com でホストされているサイトの場合、Jetpack プランの費用はインストール型の WordPress.org サイトにのみ適用されるのでご安心ください。

WordPress.com プランJetpack プラン関連費用
WordPress.com eコマース 0
WordPress.com ビジネスJetpack プロフェッショナルプラン2%
WordPress.com プレミアムJetpack プレミアムプラン4%
WordPress.com パーソナルJetpack パーソナルプラン8%
WordPress.com 無料版Jetpack 無料版利用できない機能

弊社にお支払いいただく料金のほかに、Stripe では Stripe アカウントへの1回のお支払いにつき2.9% + US$0.30の費用がかかります。米国以外の方は、ご利用の通貨での Stripe の費用をご確認ください。

このシステムでは、最小限の先行投資で支払いを提供できます。購読者が増えたら、より多くの収益を保つために上位プランへ移行することをお勧めします。

支払いの管理

支払いでは、購読者ベースを監視、拡大するのに役立つツールが用意されています。

収益の明細

収益の詳しい明細を表示するには、「参加サイト」→ 「ツール」→ 「収益」→ 「支払いを受け取る」にアクセスします。

  • 合計収益 – サイト上の「支払い」ボタンで得たすべての課金が表示されます。
  • 過去30日間 – 過去30日間に得た収益が表示されます。
  • 翌月 – 今後30日間の課金予定が表示されます。これは、ひとりも購読を解除しないことを前提としており、新しい購読者は含まれません。
購読者リスト

購読者リストも、「参加サイト」→ 「ツール」→ 「収益」→ 「支払いを受け取る」で確認できます。

リストの最後には CSV ファイルのダウンロードリンクがあり、ファイルには購読者リストとメールアドレス、購読データ、その他の情報が含まれます。このファイルを使用して、支払いをお使いの会計システムや注文処理システムに連携できます。

購読をキャンセルする

購読者は、WordPress.com アカウントからいつでもキャンセルできます。購読者リストから購読をキャンセルすることもできます。

購読者リストの右側にある「3つの点」のメニューを開きます。

「契約をキャンセル」をクリックすると、その購読者への請求が停止されます。ただし、キャンセルしても顧客への返金は行われません。

返金

返金は、Stripe ダッシュボード経由で管理できます。こちらの手順に従って全額または一部を返金します。

支払いプランを管理する

購読者リストの下には、支払いプラン (金額) を編集するオプションがあります。

そのセクションの右側の矢印をクリックすると、以下が表示されます。

プランを編集する

既存のプランの詳細を編集するには、プランの右側にある3つの点をクリックし、「編集」をクリックします。

以下の内容を変更できます。

  • 通貨
  • 価格
  • 更新スケジュール
  • 説明

また、「お好きな価格をお支払いください」オプションと、同じ顧客が同じプランに複数回サインアップできるオプションを追加することもできます。

価格を変更した場合でも、既存のサブスクリプションに影響はありません。引き続き、開始時と同じ割合で更新されます。

プランを削除する

既存のプランを削除するには、プランの右側にある3つの点をクリックし、「削除」をクリックします。

 

注意 : 既存のサブスクリプションは続行します。既存のお客様のサブスクリプションを停止する場合は、サポートスタッフまでお問い合わせください。

「お好きな価格をお支払いください」オプション

「お好きな価格をお支払いください」オプションでは、チェックアウト時に寄稿者 / 有料購読者が「料金額」をカスタマイズできます。

デフォルト価格は事前に選択された金額になりますが、チェックアウトプロセスで変更が可能です。

Stripe アカウントの連携を解除する

Stripe アカウントの連携を解除するには、「参加サイト」→ 「ツール」「収益」「支払い」セクションに移動します。ページの一番下までスクロールすると、「Stripe アカウントの連携を解除」が表示されます。

Stripe アカウントの連携を解除すると、次のようになります。

  • すべての WordPress.com と Jetpack のサイトから Stripe が削除されます
  • 訪問者はサブスクリプションを購入できなくなります
  • 既存の支払い購読者の更新がブロックされます

支払いを使用する際のヒント

コンテンツへのアクセスを制限する

WordPress エディターのプレミアムコンテンツブロックを使用して、購読者限定コンテンツ、または非購読者用のコールトゥアクション (購読 / ログイン) を作成します。

詳細については、プレミアムコンテンツブロックをご覧ください

同じプランを再利用する

サイトを訪問してからすぐに購読者になる場合もあれば、複数回のリマインダーが必要な場合もあります。そのため、サイト全体や複数の投稿とページで、オファーを何度か繰り返し案内することをお勧めします。

同じ「支払い」ボタンを複数の場所に簡単に追加できるよう、新しいボタンにはすべての価格ポイントが含まれています。投稿に新しい「支払い」ブロックを追加する場合は、過去に追加した価格ポイントから選択できます。

購読者を大切にする

サイトを支持する購読者は、質の高いコンテンツと、何らかの見返りを期待しています。

成功する秘訣は、付加価値を提供し、購読者を継続して引きつけるよう努めることです。

  • コミュニティにメールを送信する。
  • 動画や他のアートを公開する。
  • ファンにサポートへの感謝を伝える。

何より重要なのは、創造しつづけることです。

WordPress.com の支払いオプションを比較する

詳細については、上記の支払いブロックを参照してください。プレミアムコンテンツブロックと PayPal による支払いブロック、または米国とカナダでのみ利用可能なストア機能については、個別のサポートドキュメントをご覧ください。

このガイドは役に立ちましたか ?このガイドについてご意見をお寄せください。