アップグレード

購入、更新、キャンセルの管理

このガイドでは、WordPress.com で行った購入を管理する方法について説明します。

目次

アカウントでの購入、課金履歴、決済方法

「アカウントプロフィール」にアクセスすると、WordPress.com でのすべての購入を一元的に管理できます。

アカウントプロフィール - アバター
WordPress.com の右上にあるプロフィールをクリックします

アカウントプロフィールには、WordPress.com アカウントの右上にあるアバターからアクセスできます。「アカウントプロフィール」に移動したら、「購入」をクリックします。

「購入」オプションが青色でハイライトされています
アカウントプロフィール → 購入

この画面からは、WordPress.com のすべてのサイトの現在の有効なアップグレード、過去の課金履歴、保存されている決済方法を確認できます。

アカウントプロフィール → 有効なアップグレード

支払い方法、保存したクレジットカードの管理、PayPal による支払いに関する情報をお探しの場合は、『お支払い方法』ガイドを参照してください。

単一のサイトでの購入、課金履歴、決済方法

「参加サイト → アップグレード → 購入」では、単一のサイトの購入を管理できます。

WordPress.com ナビゲーションメニューの「購入」
参加サイト → アップグレード → 購入

この画面からは、現在選択しているサイトの現在の有効なアップグレード、過去の課金履歴、保存されている決済方法を確認できます。

参加サイト → 有効なアップグレード

支払い方法、保存したクレジットカードの管理、PayPal による支払いに関する情報をお探しの場合は、『お支払い方法』ガイドを参照してください。

プランと料金

サイトのプランを確認するには、「参加サイト → アップグレード 購入」に移動します。プランの機能と価格の詳細については、WordPress.com の最新のプランと価格およびプランの機能の各ページを確認してください。

  • プランの請求は、プランタイプに応じて1か月ごと、1年ごと、2年ごとに行われます。カスタムドメインの請求は1年ごとに行われます。
  • プランとドメインはどちらもデフォルトで自動更新され、もう1期間延長されるように設定されます。
  • サイトの機能性を確保するため、プランとドメインを手動で更新して複数のサブスクリプション期間を延長できます。
  • 購入したプランの対象となるのは1つのサイトのみです。別のサイトを立ち上げる場合は別のプランが必要です。
  • サブスクリプションを更新しない場合は、いつでも自動更新を無効にできます。
  • 自動更新は、年間プランの場合は有効期限の30日前、月額プランの場合は有効期限の当日に行われます。サブスクリプションは元の有効期限から延長されます。
購入を管理 - サブスクリプションの更新日
サンプル画像では、サブスクリプションが更新するよう設定されており、支払いは2020年2月1日です。更新されない場合は、2020年3月2日 (30日後) に有効期限が切れます。

利用可能な支払方法は、こちらのページを参照してください。


プランのアップグレード

「参加サイト → アップグレード プラン」の順に移動して WordPress.com プランをアップグレードできます。希望のプランの下にある「アップグレード」をクリックすると、購入を完了するためのページに移動します。

プランはいつでもアップグレードできます。既存サブスクリプションの残り時間のクレジットはアップグレードに引き継がれます。

WordPress.com パーソナルプランを購入した2か月後に、1年間有効の WordPress.com パーソナルサブスクリプション ($48/年) から1年間有効の WordPress.com ビジネスサブスクリプション ($300/年) にアップグレードした場合の例を紹介します (価格は米ドル表記)。

$300 – ($48/12) x 残り時間) = 初回支払額

既存の WordPress.com パーソナルプランの有効期間が10か月残っている場合、$48を12で割って月々の支払額は $4になります。そこから、月々の支払額である $4をプランの残り月数 (この例では10か月) と掛けると $40になります。

次に、新しいプランの残り時間 (この例の場合はビジネスプランの$300) から $40を引きます。初回支払額は $300から $40を引いたもの、つまり $260になります。

新しいプランの更新時には、プランの全額が請求されます。

日割り計算のクレジットは、サイトをより上位のプランにアップグレードする場合に使用できます。カスタムドメインや Google Workspace などのその他の購入または更新には使用できません。


返金ポリシー

ほとんどの商品は、購入または更新から14日以内、または月額請求のサブスクリプションの場合は7日以内であれば、キャンセルして返金を受けることができます。これには、WordPress.com のパーソナルプラン、プレミアムプラン、ビジネスプラン、eコマースプラン、Google Workspaceメール (Titan 提供)プレミアムテーマが含まれます。

一部の商品では返金期限が異なります。

  • ドメインの登録と更新の場合は96時間以内 (返金の対象となるためには、ドメインのキャンセルが必要です)。ドメインのキャンセルの詳細についてはこちらのページを参照してください。
  • 有料クイックスタートセッションの場合は購入後14日まで (利用されていない場合、または当社の不参加ポリシーに従ってキャンセルされた場合) 。
  • ドメインの復旧手数料は、復旧手続きに失敗した場合を除き、返金できません。

ドメインクレジットを使ってドメインを登録し、96時間のドメイン返金期間を過ぎた後に返金をリクエストした場合は、プランの価格とドメインの価格の差額をクレジットとして付与します。ドメインはそのまま保持して他の場所で使うことができます。またはキャンセルして次の年に更新されないようにすることができます。

返金を受けるには、購入した商品にアクセスしてください。


自動更新

デフォルトでは、サービスの中断や、機能やカスタムドメイン名の消失を防ぐために、サブスクリプションは自動的に更新されるように設定されています。自動更新によって、必要な対応を前もって行うことができ、支払いに関する問題解決に集中することができます。

自動更新を無効にするか、以下の手順に従ってキャンセルしない限り、プランやカスタムドメイン名のサブスクリプションは自動的に更新されます。/

  • すべての年間サブスクリプションは、デフォルトで有効期限の30日前に自動的に更新されます。これにより、支払いを行った12か月または24か月の間、サービスがアクティブなままになります。月間サブスクリプションの場合は、有効期限が切れる日に自動更新されます。
  • 年間サブスクリプションをご利用の方には、クレジットカード請求の前にメールでお知らせします。
  • 自動更新が無効になっている場合でも、有効期限までサブスクリプションはアクティブなままです。
  • 自動更新が無効になっているサブスクリプションでは、「今すぐ更新」をクリックして手動で更新できます。
  • ドメインの更新料の詳細については、「ドメインの料金設定」を参照してください。
自動更新を無効にする

次の手順に従って、サブスクリプションの自動更新を無効にできます。自動更新を無効にしても、サブスクリプションはすぐにキャンセルされません。自動更新を無効にするには、次の手順に従います。

  1. 「参加サイト アップグレード → 購入」をクリックします。
  2. 自動更新を無効にするサブスクリプションを選択します。
  3. 「サブスクリプション更新」で「自動更新は有効です」と表示されている場合は、オプションを切り替えて無効にします。
  4. 次の画面で、キャンセルを確認します。
  5. これを確認したら、自動更新が無効になります。

手動で更新する場合は、サブスクリプションが終了する前にメールで通知されます。

自動更新を有効にする

自動更新を無効にした後で、サブスクリプションを自動的に更新することにした場合は、次の手順に従います。

  1. 「参加サイト → アップグレード → 購入」をクリックします。
  2. 自動更新を有効にするサブスクリプションを選択します。
  3. オプションを自動更新に切り替えます。
自動更新を有効にする

購入を削除

購入を削除すると即座にキャンセルが実行されます。購入を削除するとプランのすべての機能が削除されます。

購入を削除する理由

(自動更新を無効にした場合でも) サイトには引き続き有効なプランとドメインがあるため、サイトを削除することやアカウントを閉じることはできません。サイトを完全に削除したい場合は、まずはサイトから購入を削除する必要があります。

キャンセルしたサブスクリプション (自動更新を無効にした) には「サブスクリプションをキャンセル」ではなく「Remove WordPress.com [plan-name or domain] 」と表示されます。

プランまたはドメインの購入を削除する方法 :

購入を削除するとサブスクリプションの残り時間も失われ、サイトからすべての機能が削除されます。

  1. 「Remove WordPress.com [plan-name or domain] 」を選択します。
  2. サービス向上のための簡単なアンケートに回答して、「次のステップ」をクリックします。
  3. プランを削除する前にサポートが必要な場合に備えて、WordPress.com のスタッフとチャットできるオプションが用意されています。「次のステップ」をクリックします。
  4. 最後のページで「今すぐ削除」をクリックします。
  5. ドメインをキャンセルする場合、キャンセルの理由を選択するよう求められます。また、キャンセルしたドメインの再取得ができなくなる可能性があることを確認するボックスが表示されます。必ずこのボックスにチェックを入れてから、「ドメインをキャンセル」をクリックしてください。

ドメインをキャンセルした後、他の場所でドメインを使用可能にできるとは保証されないため、ドメインを二度と使用できなくなる可能性があります。WordPress.com でドメインを維持して他の場所で使うこともできます。その方法については、こちらを参照してください。

プランのダウングレード

プランをダウングレードする場合、次の手順で自動更新をキャンセルしてください。更新時期が来ると、旧プランは削除され、別のプランを購入できるようになります。

すぐにダウングレードする場合は、サポートまでご連絡ください

ビジネスプランまたは eコマースプランからダウングレードする場合は、サポートまでご連絡ください。この2つのプランからダウングレードすると次の支障が生じることにご留意ください。

  • インストール済みのカスタムプラグインやテーマのほか、下位プランでは利用できないプレミアム機能が失われます。
  • 外観も最初のプラグインをインストールする前の状態に戻ります。

ドメインの管理

年間プランまたは2年プランを購入すると、新しいカスタムドメイン名の登録や、WordPress.com への既存のドメインの移行に使えるクレジットが付与されます。ドメインクレジットは、ドメイン登録期間である1年間のみ使用できます。月間プランには無料ドメインクレジットはありません。

ドメインはプランとは独立して更新され、請求情報 (および自動更新設定) はプランと同じ場所から管理できます。当社の「ドメインの料金設定と使用可能な TLD」 サポートページをご覧いただくか、アカウントの「購入を管理」ページにアクセスしてドメイン名を選択し、更新料金を指定します。

「購入を管理」ページからドメインを1つ選択して支払いオプションを管理できます。

ドメインを更新
  • 「今すぐ更新」を選択すると、もう1年ドメインを使用できます (既存の有効期間に1年追加されます)。
  • 「支払い方法を変更」を選択すると、自動更新の際に使用する新しいお支払い方法を選択できます。
  • 「ドメインをキャンセル」を選択すると、ドメインをキャンセルしてアカウントから削除します。

ドメインをキャンセルした後、他の場所でドメインを使用可能にできるとは保証されないため、ドメインを二度と使用できなくなる可能性があります。WordPress.com でドメインを維持して他の場所で使うこともできます。その方法については、こちらを参照してください。


Google Workspace やメール (Titan 提供) の管理

Google Workspace の購入や管理に関するご質問についてはこちらのサポートドキュメントを、メール (Titan 提供) についてはこちらのサポートドキュメントを参照してください。

よくある質問

プランやサブスクリプションで問題が発生した場合は、サポートに連絡して、問題解決のサポートを依頼できます。

よくある質問 – プランとドメインの更新
プランまたはドメイン名はどこで更新することができますか ?

プランまたはドメイン名を更新するには、「個人設定」「購入を管理」セクションを使用してください。

更新した場合の課金のタイミングはいつですか ?
自動更新を有効にするには、どうすればよいですか ?

最新の支払情報を使用してすべてのサブスクリプションで自動更新が有効化されます。ご利用のプランで自動更新が有効化されているかどうかは、「購入を管理」で確認できます。ご希望のサブスクリプションをクリックすると、更新内容の詳細が表示されます。サブスクリプションの期限切れが近づいている場合は、「更新」ボタンをクリックして、画面の指示に従ってください。

自動更新を無効にするための詳細な手順は、こちらのリンクから確認できます。

更新したいのですがログインできません。自分のアカウントにアクセスするにはどうすればよいですか ?

アカウントを作成するときに使用したメールアドレスにアクセスできる場合、「パスワード紛失」フォームを使用して、パスワードをリセットできます。アカウント、またはアカウントに登録されているメールアドレスにアクセスできない場合に、アカウントを利用できるようにするには、「アカウント復帰」フォームを使用してください。

サイトのドメイン名やプランを更新できません。どうしてですか ?

プランを更新できるのは、ドメイン名またはプランの所有者だけです。「購入を管理」に更新オプションがリストされていない場合は、サブスクリプションの所有者に連絡して更新してもらってください。

プランまたはドメイン名が更新されたかどうかは、どこで確認できますか ?

「アカウントプロフィール」「購入を管理」セクションで、プランまたはドメインのステータスを確認できます。

よくある質問 – プランとドメインのキャンセル
ドメイン名をキャンセルするにはどうすればよいですか ?

WordPress.com に登録しているドメインをキャンセルするには、アカウントにログインして、「アカウントプロフィール」「購入を管理」セクションに移動してください。対象のドメインをクリックしてから「ドメインをキャンセル」オプションをクリックします。

購入日から96時間を超えている場合、返金は受けられませんが、アカウントからドメイン名をすぐに削除するか、自動更新を無効にすることで、そのドメインの料金を再び請求されることがないようにできます。

プランをキャンセルするにはどうすればよいですか ?

プランは「購入を管理」からキャンセルできます。プランの詳細の下にある、キャンセルするためのボタンをクリックしてください。後は、画面の指示に従うことで、プランをキャンセルできます。

プランまたはドメイン名がキャンセルされたかどうかは、どこで確認できますか ?

「アカウントプロフィール」「購入を管理」セクションで、プランまたはドメインのステータスを確認できます。

ドメイン名またはプランの自動更新を無効にするにはどうすればよいですか ?

ドメイン名またはプランの自動更新を無効化するには、「購入を管理」ページに移動します。自動更新を無効にするサブスクリプションをクリックし、「サブスクリプション更新」にあるオプションを切り替えます。

プランを更新しないとどうなりますか ?

更新しなければ、プランの有効期限が切れた時点でサイトがベーシック (無料) プランに切り替わります。プランに含まれている機能にアクセスできなくなり、場合によっては、作成したコンテンツが失われます。プランの有効期限が切れる前に、「参加サイト → ツール → エクスポート」でサイトのコンテンツのバックアップを作成できます。

ドメイン名を更新しないとどうなりますか ?

ドメイン名をキャンセルするとドメイン名の権利を手放すことになり、他の人がそのドメイン名を登録することができるようになります。ドメイン名を更新しない場合は、完全にキャンセルすることをお勧めします。ドメイン名をキャンセルしてサイトから削除するには、「アカウントプロフィール」「購入を管理」セクションに移動し、ドメイン名を選択して、ドメイン名をキャンセルまたは削除するオプションを選択します。ドメイン名を削除しても、そのドメイン名が自動的に別の場所で使用できるようになることはありません。ドメイン名を別の場所で使用する場合は、ドメイン名を新しいプロバイダーに移転またはマッピングできます

更新時期を伝えるメールを受け取ったことがありません。
  • チェックしているメールの受信箱が正しいことを確認してください。メールは、「アカウントプロフィール」にリストされているアドレスに送信されます。
  • 連絡先リストに help@wordpress.com を追加して、WordPress.com からのメールをホワイトリストに登録してください。
  • プランをキャンセルして返金を受け取るには、サポートに連絡してください。
よくある質問 – 返金
支払った金額はどのように返金されるのですか ?

返金は、購入したときと同じ支払い方法で行われます。

返金されるまでにどれくらいかかりますか ?

返金が処理された後、明細書に返金が記載されるまで通常約7~10営業日かかります。クレジットカード購入した場合、返金が記載されるまで最大で1回から2回の支払請求サイクルがかかります。国外から購入した場合は、返金を受け取るまでにさらに時間がかかる可能性があります。返金が見込まれるタイミングと明細書での記載方法については、ご利用の金融機関にお問い合わせください。

登録しているカードが有効ではなくなった場合でも返金してもらうことはできますか ?

返金は自動的に新しいカードに対して行われます。更新されたカードがない場合は、銀行から小切手を発行してもらうことができます。返金の受け取り方法の詳細については、ご利用の金融機関にお問い合わせください。

よくある質問 – その他
心当たりがない料金が請求された場合

WordPress.com からの請求には、請求明細書に「WordPress」または「WPCHRG.com」と記載されています。請求の対象が不明な場合は、詳しい情報を検索するか、こちらからお支払いサポートにお問い合わせください。/

プラン購入後、または新規ドメイン追加後に、こちら側でサブスクリプションが最新になるように手配します。毎年更新されるかどうかを心配する必要はありません。お支払い情報を更新する必要がある場合、お知らせします。

ドメイン名関連の通知を受信しないようにするにはどうすればよいですか ?

ドメインに関する通知は、今後の課金予定やドメインに対する変更をお知らせするために送信しています。ドメインの有効期限が切れた場合、ドメイン名を取り戻すのは難しいか、不可能です。通知を受け取らないようにするには、ドメインをキャンセルするしかありません。

ドメイン名を変更することはできますか ?

登録済みのドメイン名を変更することはできませんが、アカウントに新しいドメイン名を登録することはできます。それには、ドメイン登録ガイドで説明されている手順に従ってください。

別の場所でホスティングされているサイトでドメイン名を使用するにはどうすればよいですか ?

ドメインのネームサーバーを変更することで、ドメイン名を他のホスティングサービスで使用できます。

ドメイン登録を移管するにはどうすればよいですか ?

ドメイン登録を別の登録業者に移管するには、ドメインのロックを解除して移管コードを受け取る手順に従ってください。

私が利用しているプランにはどのような機能が含まれていますか ?

すべてのプランの比較表が用意されています。その表の下部に、個々のプランの詳細ページへのリンクが記載されています。